2010年 08月 14日
100%から50%へ
甲状腺の手術をした人に話を聞く機会があった。

その人は、声のかすれを感じて掛かり付け医に行き
「風邪ひいたみたいだから、薬下さい」と言ったそうな。
診察をした主治医が色々診察して、
「あれ?喉腫れてるけど、痛くない?」と聞いてきたらしい。
別にそんな自覚症状もなかったので、
「いいえ」と答えた。

でもやっぱりその腫れは正常のそれではなかったために、大学病院への紹介状を書いて貰ったらしい。

大学病院を受診し、色々な検査を行った結果、やはりガンであることが判明。
どうやら遺伝性のガンであるらしい。
染色体の異常から来るらしく、その方の親御さんも甲状腺のガンだったらしい。
掛かり付けの先生は、名字が同じ事に気づき、もしや遺伝性?って事で話を振ってきたらしい。
やっぱりこのような病院は頼りになる。

「男の人がなる甲状腺のガンは、2つだそうです。1つは遺伝性のガン、そしてもう1つが転移性のガンで、後者は最悪のガンって言われました。でも男の人で遺伝性のガンって言うのも珍しく、自分で2例目だったとかで、色々調べられたんですけど、学術研究って事で無料になりましたね。本当なら何十万円も検査費用が掛かるって言われたんですけど、ラッキーだったなぁ。自分の前にこの病気になった人がいたらしいんですが、その人は死んじゃったそうです。でも自分は早期発見だったのか、こうやって生きてるんですよね。死亡率が100%から50%になりましたよ(笑)」

聞かなきゃ良かった。

a0015198_1503655.jpg
今更ながらにペン字の練習をしてみたりして。
ケチくさいから、買ってきた練習帳に直接書き込まずに、コピーして使ってる自分。
余りにセコすぎる。

by Wonderfullifewith | 2010-08-14 15:05 | しごとのこと | Comments(8)
Commented by tak@さ・っ・ぽ・ろ at 2010-08-14 17:10 x
大丈夫っすよキット・・・

だってそんな大きな病院で2例なんすよね?

ぢゃ間違いなく先輩は上記の病気でなくって良性腺腫ですって

メチマゾールで行きますか?摘出で行きますか?(笑

てかそうでないと朽ち果てるまで34に乗れませんよ!
Commented by あ~さ~ at 2010-08-14 19:57 x
娘さん、字上手ねぇ・・・って思ったら、大人の書き取りでしたか!!びっくり。

先輩の場合、特に腫れているわけでも、声がかれたわけでもないわけですからね。残念ながらそんなレアものではないと思います・・・。
Commented by Merck at 2010-08-14 21:38 x
大丈夫でも、調べて最悪を考えちゃうんですよね。
気にしない事ですと言っても、気になりますね。
気にならない様に、仕事に専念ですね。

今、RTRT法が北大で盛んに行われていれ、総理大臣から
補正予算で30億が出ている様です。
そのセミナーに先月末に行ってきました。

あと、放射線源マーカの埋め込みなど、対処はたくさんありますから、やっぱり気にしない事です。
Commented by Wonderfullifewith at 2010-08-14 21:50
tak@さ・っ・ぽ・ろさん
冗談っすよ。
良く言うじゃないですか
「憎まれっ子世にはばかる」って(爆)。
「あいつは殺しても死なない」って色々な方面から言われてますので、全く問題ないと思ってます。
でも、一瞬だけひるんだのはここだけの話です(笑)。
だってその人だって「全く自覚症状無しに病院に行った」って言うんですもの。
Commented by Wonderfullifewith at 2010-08-14 21:51
あ〜さ〜さん
娘、習字とペン字を習っていますが、いつもお父さんからは
「赤ペン先生が読める字で書け」と言われてます。

>残念ながらそんなレアものではないと思います・・・。
残念ながらって、なんか含みを感じるなぁ(笑)。
Commented by Wonderfullifewith at 2010-08-14 21:52
Merckさん
ネタなんで気にしないで下さい。
だって、こんな俗っぽいおっちゃんがそんな高尚な病気になる訳無いじゃないですか。
仕事をしていれば、それで幸せみたいな人なので、お盆も普通に仕事しちゃいます。
そう言えば、年末年始も普通に仕事してたっけなぁ。
Commented by アイビー at 2010-08-15 10:55 x
医学のこと、医療のことは全く分からない…

だからお医者様を頼るしかないんだけど、
素人でも、チョットした基礎知識なんかが分かれば、
助かる事もあると思ってる…

人間だけに限らず、動物にもね(^^
Commented by Wonderfullifewith at 2010-08-15 11:36
アイビーさん
知らない方が幸せって事もあったりするので、どうなんでしょうね。
昔の恩師は自分の病気のことを知りすぎて、それで治療の意欲を無くしてしまったような気がします。


<< お盆の真っ最中に      GRⅢ >>