2010年 07月 23日
バベットの晩餐会
「午前10時の映画祭」という、昔の映画を安く見せるイベントが開かれているので、雨の休日の午前に公共交通機関を乗り継ぎ、出掛けてみた。街中に出るのは駐車場のことなども考えると地下鉄が一番。

はたして館内の平均年齢は50才以上と思われた。
自分の予想に反して、席は8割方埋まっていた。
このシリーズは人気があるんだな。

今回のように何の事前情報もなく映画を見ることは殆ど無いが、この映画は見終わった後にホワっとする映画であった。
北欧の貧しい街の青白い雰囲気が見事に映し出されていた。
映画が何が言いたいのか最後まで判らなかったが、そんなことはどうでも良い。
楽しみ方は人それぞれ。



来週は「クレイマー、クレイマー」
フレンチトーストという料理を初めて知った映画かもしれない。

by wonderfullifewith | 2010-07-23 07:37 | うちのこと | Comments(5)
Commented by tak@さ・っ・ぽ・ろ at 2010-07-23 16:04 x
ヂブンもそれでフレンチトーストを知りました♪

東宝公楽がなくなるそうでさびしいです
Commented by wonderfullifewith at 2010-07-23 19:01
tak@さ・っ・ぽ・ろさん
同じ口ね(笑)。
ダスティンホフマンもこれで知ったかも?
Commented by e34hatch at 2010-07-23 20:09
いい作品ばかりですね。うらやましいなぁ~
この中の半分以上は見てますけど、もう一度見たいものばかりです。
札幌に住みたくなっちまうよ~~
Commented by e34hatch at 2010-07-23 20:56
・・・と、思ったら、ウチの近所でも同じことやってた!
こりゃ嬉しいぞ!・・・で・・・見に行く時間あるかにゃぁ~~???
Commented by wonderfullifewith at 2010-07-24 04:45
e34hatchさん
時間は作るものですので、頑張ってみてください。
ただ時間限定なのと、一週間で直ぐに変わってしまうのが難点ですね。


<< 百貨店商品券      心的飽和 >>