2010年 04月 19日
クレしん
GW映画が始まった。
今回は娘と2人でクレヨンしんちゃん超時空嵐を呼ぶオラの花嫁
侮る無かれ、しんちゃん映画は大人が観てもそこそこ楽しめる内容となっている。
これは社会的にその方面で内容を作っていかなければならない、制作者サイドの問題もあるんだろう。
またもや、後半で涙腺開放気味となってしまった。

映画が始まるまでにちょっと本屋を徘徊。
適当に見繕ってレジに列んだところで、娘乱入。
自分の欲しい本を一冊忍ばせていった。
まる子ちゃんシリーズはどうやら読みやすくてお気に入りのようだ。
三年生は国語の授業で「ことわざ」を覚えるらしいが、「宝の持ち腐れ」にならないよう、しっかり読んで漢字を覚えて貰いたい。


自分としては「座右の銘」が気になっていたが、1800円という価格に尻込みしてしまい前回来店時には購入をためらったのだが、今回はゲットした商品券を利用することで何とか購入。
a0015198_1844119.jpg
何の脈絡もないこのチョイス。
つくづく自分の適当さを思い知らされる。
まさに「棚からひとつかみ」って感じだ。

だがこれでトイレタイムに娘の「ちびまる子ちゃんのことわざ読本」を読まなくて済むようになってちょっとだけ嬉しい。

by Wonderfullifewith | 2010-04-19 18:09 | うちのこと | Comments(4)
Commented by MASA坊 at 2010-04-19 23:28 x
そうなんですよね~。

どの映画作品も大人でも楽しめてジーンと来るんですよね>野原君
(私は「・・・大人帝国」がお気に入りです)
昨年、原作者さんが他界されたのも感慨深く・・。

因みに我が家のWC図書館には浦沢直樹&車系の漫画、雑誌のみです^^;
Commented by wonderfullifewith at 2010-04-20 16:46
MASA坊さん
野原君の映画は面白いですよね。
私も始めの頃は興味なかったのですが、やはり子供に付き合って観に行くようになってからは、愉しませて貰ってます。

漫画は最近読まなくなりました。
嫌いじゃないですが、どうしても処分に困るので・・・。
車系の本も見なくなりました。
だってもうサンヨンが出てないでしょ?(ヲバカ)。
Commented by e34hatch at 2010-04-20 20:05
「心が折れそうなとき1分間だけ・・・」
1分間だけ何をするんだ???・・・う”~~気になる・・・松本さんがジャマ!
Commented by wonderfullifewith at 2010-04-21 15:18
e34hatchさん
>松本さんがジャマ!
松本さんが著者なので、ジャマと言われましても(;^_^A アセアセ…
1分間だけ読む本です。
1ページずつの内容なので、大体1分もあれば読める話ばかりなんです。


<< 一服の清涼剤か?      よいおやすみ >>